Nextbody / だいふく整骨院 予約優先制です
予約優先制です
アクセス・交通案内

吸い玉(カッピング)

吸い玉(カッピング)とは?

吸い玉(カッピング)

吸い玉は、皮膚に真空状態を作り、吸引力を用いて皮膚や筋肉組織を刺激することで様々な効果が期待されます。
以下に吸い玉の主な効果を詳しく説明します。

吸い玉による施術の効果

  1. 血液循環の促進:吸い玉による吸引力により、皮膚や筋肉組織に働きかけることで、血管が広がり血液循環が促進されます。これにより、酸素や栄養素の供給が増え、老廃物や毒素の排出が促進されます。
  2. 筋肉の緊張緩和:吸い玉による刺激は筋肉に働きかけ、筋肉の緊張を緩和する効果があります。特に、筋肉のコリや疲労がある場合には、吸い玉を用いることで筋肉のリラックス効果が期待できます。吸い玉は刺激やマッサージ効果をもたらすため、リラックス効果があります。吸い玉を行うことで、心身の緊張が緩和され、ストレスの軽減やリラックス効果が得られることがあります。
  3. 痛みの軽減:吸い玉による刺激は、神経終末に働きかけて痛みを軽減する効果があります。吸い玉による刺激によって、神経の伝達や信号の調整が行われ、痛みの感じ方が変化することがあります。
  4. 解毒作用:吸い玉による吸引力は皮膚の表面にある微小な毛細血管を刺激し、毒素や老廃物の排出を促進します。これにより、体内の毒素の蓄積を減らし、体の解毒作用を促進します。

ただし、吸い玉は正しい方法で行わないと皮膚の損傷や炎症を引き起こすことがあります。吸い玉を行う際には、専門家の指導を受けるか、安全な方法で行うことが重要です。

このページの先頭へ
キッズスペース、ベビーベッド完備
整骨院経営・経営コンサル
note
求人情報
電話で予約
LINE予約