Nextbody / だいふく整骨院 予約優先制です
予約優先制です
アクセス・交通案内

サッカー

サッカー選手に多いケガについて

サッカー

走る事で起こりやすい怪我で、特に急なダッシュによっておこりやすくなります。

  • 太ももの肉ばなれ
  • 膝・足首の靭帯

また、接触プレーによっても起こりやすく怪我もひどくなる事があるので注意が必要です。
日頃からの疲労の蓄積も一つの原因となる事もあり、足だけでなく、走りすぎによって腰の疲労骨折も考えられます。
サッカーだから足!!と言う事では、ないようです。
風邪と同じで弱ったところに負担がかかり症状が大きくなり易いので、疲労の蓄積で弱った筋肉に外から力が加わった際に大けがに繋がります

そこまでひどい怪我じゃなくても

相手選手の膝などが入る事で打撲などがおこります。
打撲自体は数日すれば落ち着くことが多いですが、腫れがひどい時など強く打撲をしてしまった際には、アイシングや、打撲によっておこる内出血を散らしていた方が良いでしょう。
無理をしてしまうと症状が悪化し、足の動きに影響が出るケースがあります。

スポーツでの身体の痛みを自宅でケアするには?

整体に行く時間がないのでスポーツをしていて痛めた首や足を自分でケアしたい、そんな方へテーピングについてご紹介。
テーピングは痛みの抑制・予防・矯正・補助・パフォーマンス機能向上といった目的で行います。

このページの先頭へ
マイベストプロ大分・健康やカラダに関するコラム更新中!
note
キッズスペース、ベビーベッド完備
整骨院経営・経営コンサル