Nextbody / だいふく整骨院 予約優先制です
予約優先制です
アクセス・交通案内

股関節痛

股関節の痛みは腰と股関節の動きの連動に理由がある!

腰が痛いという方は、腰に目が行きがちですが、実際は、腰だけでなく、股関節の動きも悪いことが多く痛みが発生しやすくなっています
例えば、腰を捻るという動作は、腰だけをまわしてるのではなく股関節も大きく動いているのです。
これは、股関節と腰の筋肉、骨盤の構造上当たり前のことなのです。 そして、骨盤を支える股関節は、立っていても、座っていても負担がかかる部分です。
負担が、かかりすぎると、股関節内を痛めてしまい、股関節にも痛みが出てくるので要注意です。
坐骨神経痛をはじめとする、神経痛では、原因は腰であっても梨状筋という筋肉が痛みの発生部分となり足へかけて痛みを伝達していきます
また、ぎっくり腰で腰が痛いと訴えられている方の中にも、実は股関節に原因があり股関節をおさえると、痛みが強く出ると言う事もあります。

このように、痛みが出ると言っても
腰と、股関節の動きの関係上、互いに動きが関係する為、連動が大切になってきます。
股関節の一定の柔軟性があるなしでは、腰へかかる負担も変わってきます。

腰、股関節のストレッチは、非常に大切なものになるでしょう。

このページの先頭へ
マイベストプロ大分・健康やカラダに関するコラム更新中!
キッズスペース、ベビーベッド完備
整骨院経営・経営コンサル