Nextbody / だいふく整骨院 予約優先制です
予約優先制です
アクセス・交通案内

ぎっくり腰

そもそも「ぎっくり腰」とは?

その名の通り、腰の痛みがでます。原因はどこにあるのでしょうか?
腰の痛みの原因は腰ということも勿論あります。
しかし、それだけではなく違うところに原因があることが多いんです。
治療したのにひどくなった、よく悪くなるなど、お悩みの方は診療をお勧めします。

ぎっくり腰になるのは中高年の方だけじゃない!?

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、年齢や性別に関係なくちょっとした動作で痛みを発症することがあります。

例えば
ちょっとしゃがんだ際に
車から降りようとした際に
後ろを振り向いた際に(身体を捻る)

など 腰を使う動作で発生します。
原因は使いすぎからくる負担の積み重ねが、最終的に限界を迎えて痛みとして出てくると言う事です。

【3つのポイント】
・腰の筋肉の疲労やダメージ
・骨盤、腰椎の歪み
・股関節、背中の筋肉に状態異常


どれが多くてどれが少ないというのはありません!!

ただし、股関節や背中に原因があるものは見落とされがちな為痛みの出る具合が長期化することもあります。
患者さんの動き方や痛みの出方を見てしっかり判断すれば各ポイントを指圧したときに、痛みの出方がわかります。
人によっては腰が痛いと言われていても、腰を押したときより股関節(背中)を押した時に飛び上がるくらい痛いという方もいますのでご注意を!!

一度なると辛い、ぎっくり腰について

ぎっくり腰

だいふく整骨院ではギックリ腰の方が多くなっています。
ギックリ腰は一度なってしまうと痛みがキツくて動くのに非常に不便になります。
当院の患者さんの例では運動中や作業中での方が多い状態になっております
腰が真っ直ぐ伸びなくなっていたりする事が多いのですが原因が、腰にないケースが多いです。
(原因は患者さんによって異なります)
診察してみないと何とも言えませんが、大体が3週間くらいですが3〜4回の施術で概ね問題ない状態となります。

ギックリ腰になってしまったら治療が必要になりますので、そうならないように、先ずは日頃からケアをしていきましょう。

このページの先頭へ
マイベストプロ大分・健康やカラダに関するコラム更新中!
キッズスペース、ベビーベッド完備
整骨院経営・経営コンサル