Nextbody / だいふく整骨院 予約優先制です
予約優先制です
アクセス・交通案内

労災保険

労災保険について

労災保険は仕事中や通勤中に事故・災害にあってケガをしたり病気になったり、体に障害が残ったり、死亡した場合などに保障を行う制度です。
整骨院では通勤中業務中に起きた怪我が対象です。

労働災害の例

労働 通勤災害… 会社へ出社している時に車をぶつけて怪我をした。(自損) など
業務災害…重たいものを持ち上げた際に腰を痛めてしまった。 など

※労災保険については第三者行為も含まれているため、通勤中の交通事故によって怪我をした場合も労災として申請できます
※一部特殊な方法を除いて労災保険と自賠責保険の両方で申請することはできません。
(健康保険との併用は不可)

労災保険を使う事のメリット

①費用について
労災指定を受けている機関であれば、業務中、通勤中に起きた怪我については費用がかからず診療を受ける事ができます
ただし、労災用の用紙が用意できてなかったり、労災指定の受けていない機関の場合は施術を受けた際、窓口で一度支払いを行いその後、労災から振り込まれます。

②休業について
休業の保障が受ける事ができます。他にも保障があります。

③通院可能な院について
整骨院に通院できます。私が整骨院の経営者としての観点から見てもこれは有効的なメリットだと思います。
当院を例にすると、土日祝日に通院できる。夜20時まで受け付けている。予約で行ける。
このように、病院だと時間やタイミングに悩みそうですが、整骨院だと生活パターンにあった場所を見つけやすくなると考えます。

④転院について
転院が可能です。各々の事情に合わせて転院する事が可能です。当院も転院して来られる方がいらっしゃいます。
また、整形外科など多ジャンルの所であれば併合可能となります。

このようにメリットは沢山あります。ご自身の身体を大切にして選択してくださいね。

労災の申請について

労災の申請用紙には、会社側・本人・整骨院がそれぞれ記入する項目があります。
また、負傷時の状況を会社に記入してもらう必要があります。そのため、休憩時間や業務後私的な時間によって怪我などが発生した場合、保障が認められないことがあります。
(仕事が終わって遊びに行っていた。 など)

このページの先頭へ
マイベストプロ大分・健康やカラダに関するコラム更新中!
note
キッズスペース、ベビーベッド完備
整骨院経営・経営コンサル